精読 - レヴィナス

レヴィナス『逃走論』精読 (3)

前回 pyonta-hyonta.hatenablog.com 今回の対象箇所 エニュマエル・レヴィナス 著「逃走論」合田正人 編/訳『レヴィナス・コレクション』、ちくま学芸文庫、2013、P143~178 今回はP149~151をターゲットとします いざ精読 第9段落(一部) この段落ではまず、レ…

レヴィナス『逃走論』精読 (2)

前回 pyonta-hyonta.hatenablog.com 今回の対象箇所 エニュマエル・レヴィナス 著「逃走論」合田正人 編/訳『レヴィナス・コレクション』、ちくま学芸文庫、2013、P143~178 今回はP147~148をターゲットとします いざ精読 第6段落 しかしながら、近代の感性は…

レヴィナス『逃走論』精読 (1)

背景 (忙しい方は読み飛ばしてください!) 2020年6月に書いた数個の記事(下記リスト)を見直しつつ、私はこの短い間で、「主体の中途半端な自己否定」の思想と呼べるような領域を追ってきたように思う。 「乾いた笑い」の黙示録 〜ジュリア・クリステヴァにお…