精読 - クリステヴァ

「喪失」だけが私である 〜クリステヴァ「自己のアブジェクシオン」を読解する (2) 〜

前回 pyonta-hyonta.hatenablog.com 対象箇所 日本語版:ジュリア・クリステヴァ著・枝川昌雄訳『恐怖の権力』P8~11 英語版:https://www.csus.edu/indiv/o/obriene/art206/readings/kristeva%20-%20powers%20of%20horror[1].pdf いざ精読 第1段落 - 第3文 …

「喪失」だけが私である 〜クリステヴァ「自己のアブジェクシオン」を読解する (1) 〜

※ この記事にはある重大な問題点があります。その点をまとめた記事を2020年11月に発行したので、よろしければこちらもご参照ください。 pyonta-hyonta.hatenablog.com 動機 本記事では、以前の記事(レヴィナス『逃走論』精読 (1) - pyonta-hyontaの主体論)で…